【古文参考書】2週間でセンター古文8割とった参考書4選



こんにちは、れんです。


  • 「センター古文にオススメの参考書を知りたい」
  • 「古文が苦手な人でもできる参考書はなに?」

今回はこのような人に向けて
オススメの古文参考書を4冊紹介していきます。


僕はこの4冊をマスターしたことで
偏差値46のE判定から
2週間でセンター古文8割とれました。


センター古文は難しい参考書はいらない


前提として知ってもらいたいことは
「センター古文は基礎だけでいける」

ということ。

よく古文の成績をあげたい受験生で
必要以上に難しい参考書に手を出している人がいます。

けど、センター古文で8割をとる程度な
難しいものに手を出さなくていいです。


ぶっちゃけセンター8割は

・基礎的な単語、文法
・古文の世界観
・問題に慣れる

この3つができていればとれます。

基礎が身についていないのに
難しいことをやっても時間の無駄です。

僕は古文に関しては基礎しかやってないけど


・センター古文8割
・同志社古文8割

をとれました。


古文は基礎だけでいい。

その代わり基礎は完璧にマスターしましょう。


センター古文8割とった参考書4選


ここからは僕が2週間で
センター古文8割とった参考書を紹介します。

僕がやったのはこの4冊だけです。



古文単語ゴロゴ



単語は古文でも特に力を入れるところ。

いかに多くの単語を知っているかが
古文を解く上でのコツになります。

その点、ゴロゴなら565個と
トップクラスの収録数です。

ゴロゴにのっている単語を全て完璧にすれば
古文単語で困ることはないです。

「語呂で覚えていいの?」
と聞かれることもありますが、

古文が得意、好きならともかく、

古文が苦手、嫌いという人は
語呂合わせで覚えたほうが早いです。

僕も古文が苦手で嫌いでした。


そんな状態で正攻法の古文単語帳、
「FORMULA」「マドンナ」
などをやっても覚えれなかった。

むしろますます古文が嫌いになりましたね笑

けど、語呂合わせならけっこう楽しく覚えれます。

古文嫌いな僕が500個以上も単語を覚えれたのは
ゴロゴの語呂のおかげです。


望月の古文文法教室



古文文法は「望月の古文文法教室」1冊だけ。
僕はこれしか使ってないです。


この1冊で基礎をサラッとマスターしましょう。

というのも、
古文は昔の人が日記感覚が書いたものが多いです。

だから、文法が正しくないこともしばしば。


古文の文法に時間をかけるよりも
単語や古文常識、過去問に時間をかけたほうがコスパいいです。

文法は本当に最低限のことだけを覚えて
サッサと次に進みましょう。


あさきゆめみし



これは漫画なので、
参考書といえるかわからないけど
とても大事な本です。


古文は1000年前の世界の話。

世界観や価値観、習慣、慣習が
現代とはまったく違います。

古文単語、文法を
一通りマスターしても古文が読めない

という人は、古文の世界観がわかっていない可能性が高い。


古文は日本語で書かれていますが
ほぼ外国語です。


むしろ外国よりも馴染みがないからよけいにやっかい。


古文を解けるかどうか=古文の世界観を知っているか

がかなりカギになってきます。


あさきゆめみしを2回くらい読めば
古文を解くのに必要な知識は得られるはず。


時間があるときにサラッと読んでいきましょう。



過去問

  • 古文単語
  • 古文文法
  • 古文の世界観


これら3つが一通りマスターできたら
あとは過去問を解きまくるだけ。


古文は良くも悪くも「慣れ」が必要な科目。

いくらインプットして知識をためても
実際にアウトプット(問題を解く)しないと力がつきません。



古文を読みまくることで
古文独特の表現やニュアンスもつかめるようになります。

さらに出題傾向や答えの傾向も
だんだんわかってくるので

過去問を解くのは一石二鳥です。


大学受験にかぎらず、どんな試験でも
過去問を中心に勉強している人は成果が出やすいです。



過去問を解くのは怖いかもしれないけど、
遅かれ早かれ解かなきゃいけない。


それなら早いうちにサッサと解いていきましょう。





まとめ



まとめると、

  • 古文単語ゴロゴ
  • 望月の古文文法教室
  • あさきゆめみし
  • 過去問



これら4つが僕が使った古文参考書です。


僕はこの4冊だけで

センター古文で安定して8割、
良いときは9割とれました。



古文は基礎をマスターしていれば点数が上がるので
焦らずじっくり基礎を身につけましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です