センター日本史で95点とった勉強法と参考書!【体験談】





こんにちは、れんです。



この記事では、


ぼくの知り合いで
センター日本史95点をとった
井山さん(仮名)の体験談を紹介します。




井山さん(仮名)の簡単なプロフィール

性別:男性

出身大学と学部:青山学院大学経済学部

センター日本史の得点:95点

受験勉強を始めた時期:高校二年生の冬

使用した参考書:

教科書、石川晶康日本史B講義の実況中継、東進の一問一答





センター日本史で9割とるまでの道のり




日本史の受験勉強を始めたのは
高校二年生の冬休みから。



最初は学校で教科書を
何回か読みました。




そのあとに、石川晶康日本史B講義の実況中継と
日本史B一問一答完全版を読みました。



教科書はあまり読まなくなり、
この2冊を中心に勉強をしていくように。



すると、高校2年の3月に受けた
駿台予備校のセンター模試で85点をとることができ、


偏差値が65くらいアップ。


そして、高校3年生の7月頃に受けた
河合塾のセンター模試で91点をとり、


その後は88~91点の間、
偏差値だと70前後くらいをうろついてました。



さらにセンター試験の本番では95点という、
模試や過去問で1度も記録したことない
最高得点をとることができました。



センター日本史で95点とった勉強法


ぼくの場合、

高校2年生の冬休みから受験勉強を始めて、
順調に偏差値やセンター試験の得点が伸びていきました。



どのような勉強をしていたのかというと、
非常にシンプルで、


石川晶康日本史B講義の実況中継を
毎日2テーマずつくらい読む。



それが終わったら
日本史B一問一答完全版を使って、


石川晶康日本史B講義の実況中継で読んだ範囲の問題を
ひたすら解いて頭に入れていきました。


わからなかったところは
書いて覚えたりもしました。



狭い範囲でも良いから、
その日にやった範囲は
確実に頭に入れていくようにしていました。




それを毎日続けて
何周もやっていくことで、


この2冊に書いてあることは
かなり部分で頭に入っていたと思います。



他の科目と同時進行で勉強していたので
時間はかかりましたが。



それぞれの参考書を最後までやったら
また最初からスタート。


次に最後までいったら、
また最初からスタートを繰り返していき、


センター試験本番まで
同じことをただ続けていました。


そして、
12月頃からセンター試験の過去問を解き始めました。



センター模試を受けていたので、
センター試験の形式にはある程度慣れていました


けど場数を増やすために
センター試験の過去問をやって、


万全の状態で本番を迎えるようにしました。


それが本番での
自己最高点につながったと思います。






井山さん(仮名)からのメッセージ



日本史は努力の量に比例して
偏差値や点数が伸びる科目です。


なので、やるべきことをキッチリやれば
必ず成績は上がります。



ただ、使う参考書を間違えると
非効率になるので注意してほしいです。




ぼくは石川晶康日本史B講義の実況中継、
東進の一問一答完全版の2冊で十分でした。

(最初に教科書は読みましたが)

この2冊を使えば
センター日本史で9割は十分とれます。



けど、どっちも1回やっただけじゃ身につきません。


1回で覚えようとせずに
何周もやっていくという気持ちで
取り組んでいくことが大事だな思います。



他の参考書を使うときも同じ。



1回で覚えようとしても覚えないので
完璧主義はやめて根気よく何周もしてください。



そうすれば得点は自然に伸びていきます。



まとめ



井山さんの話をまとめると、



  • 教科書は最低1回は読むべし
  • やるべきことをやれば成績は伸びる
  • 石川の実況中継、日本史B一問一答をやれば
    センター日本史で9割は十分とれる
  • 1回で覚えようとせずに、
    何回もやって覚えたほうが効率がいい
  • いろんな参考書に手を出さずに、
    「これ!」と決めたものと過去問を繰り返すべき




要点をまとめると、
こんな感じです。



井山さんも言っていたとおり
日本史はやるべきことをやれば

自然と成績は上がっていきます。




井山さんは他の科目と同時進行で、
少し書いていたりもしたので
じゃっかん時間がかかりましたが、



1教科短期集中して
一切書かずにしゃべって勉強すれば


短期間でセンター9割をとることも可能です。


(センター試験はマーク式なので
書いて覚える必要はありません)



勉強時間ではなく、
効率を重視していけば


短期間でも成績は上がります。




ただ、
日本史は覚える量が膨大なので
時間がない人は、


他の教科(政治経済など)に変えたり、
一問一答だけに集中したりしたほうがいいです。




この記事を参考に
日本史を勉強してみてください。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です