英語長文がまったく読めない人へ!【3つの原因と克服法】


こんにちは、れんです。


「英語長文がまったく読めない、、、」
「どうやったら読めるようになるの?」


今回はこのような悩みもっている人に向けて
記事を書いていきたいと思います。


僕はもともと英語長文がまったく読めず、

全統模試の長文は2割くらいしか取れない。


それくらい長文が苦手でした。


けど、そこから一つ一つ積み重ねたことで

センター英語長文で満点、
長文中心の同志社英語で8割をとれました。


今回の記事の内容

・英語長文が読めない3つの原因

・英語長文の克服法


英語長文がまったく読めない3つの原因



単語を覚えていない



単語を覚えていないと英語長文は読めません。


「そんなの当たり前じゃん」
と思うかもしれませんが

意外とここができていな人が多い。


極端な話、単語が完璧なら
ボヤッとでも長文の内容はわかります。


単語が完璧な時点で
「長文の内容がまったくわからない!」

ということはないはず。


例えば、

「This is one place she really wants to go to.」

この英文の場合、
基本的な単語ばかりだからなんとなく内容がわかるはず。

けど、

「Our findings indicate that perceived trustworthiness reduces transaction costs and is correlated with greater information sharing in supplier-buyer relationships. 」


この英文の場合、

「indicate」や「trustworthiness」「correlated」

の意味がわからないと
理解するのが難しいと思います。

また全体的に単語が難しいので
パッと見たときに嫌になることが多いです。


このような難しい単語も瞬時にわかっていれば
長文がまったく読めないことはないはず。


基本的な単語帳(ターゲットやシス単)
にのってる単語は瞬時(0.1秒)に言えるようにしましょう。


そうすれば、
「長文がまったく読めない」
という段階は抜け出せます。


基本的な文法がわかってない


基本的な文法がわかってないと
長文の内容を「しっかりと」理解はできません。


文法=文のルールだからです。

単語がわかっていれば
「なんとなく」意味はわかるけど、

文法がわからないと、
「しっかりと」理解することはできません。


例えば、さっきだした

「Our findings indicate that perceived trustworthiness reduces transaction costs and is correlated with greater information sharing in supplier-buyer relationships. 」


このような長い英文の場合は、
文法が身についていないときつい。

「that節」や「受動態」、「関係代名詞」
をしっかりと理解している必要がある。


ちなみに、ここでいう文法とは、

ネクステやスクランブルなどの
「問題形式の参考書」ではなく、


世界一わかりやすい英文法の授業や
一億人の英文法などの「講義系の参考書」がおすすめ。


問題形式の参考書は
「文法問題を解くこと」に特化しているので

それだけで長文を読むのは厳しいです。

長文を得点源にしたいなら
1冊は講義系の参考書をもっておきましょう。


もし「単語」と「文法」が完璧なら

一文一文の意味はわかるので
時間をかければ長文は読めます。

「英文解釈はやらなくていいの?」と聞かれますが
あれはあくまで文法の一部なので、

講義系の参考書で
体系的に文法を勉強していれば必要ないです。


現代文の力が低い


現代文ができない人は
英語長文ができないケースが多いです。


「英語長文≒現代文の英語バージョン」

だからです。


英語を一文一文読む力(単語、文法)があれば
あとは現代文を勉強していけば

飛躍的に英語長文ができるようになります。


実際僕も、英単語と英文法を勉強した段階だと
同志社英語で6割しかとれなかったけど

現代文を勉強してからは
8割をとれるようになりました。


センター英語のような短くて簡単な長文なら
英単語と英文法が身についていれば

十分満点を取ることができます。



けど、それ以上の長文を解くなら
現代文の力は必要になっていきます。


英語長文の能力が高い人は
たいてい現代文の能力も高いです。

英語長文の克服法



英語長文の克服法は、

さっき話した原因を解決すること。

つまり、

  • 単語を完璧にする
  • 基本的な文法をマスターする
  • 現代文の力を上げる

この3つができれば
「英語長文がまったくできない」

ということはありえません。

シンプルにやるべきことをやれば
どんなに苦手なことでもできるようになります。

やるかやらないか。

それだけです。

僕は単語を完璧にするために
ターゲットを50周以上しましたし、


文法の参考書も何周もしました。

そして、長文読解能力を上げるために
現代文の力をつけました。


ここまでやれば、
あとは英語長文を読みまくるだけ。


やればやるほどグングン伸びていきますよ。

まとめ


まとめると、

英語長文がまったく読めない原因は3つ。

  • 単語を覚えていない
  • 基本的な文法をマスターしていない
  • 現代文の力が低い


英語長文の克服法は

  • 単語を完璧にする
  • 基本的な文法を身につける
  • 現代文の力を上げる
  • 英語長文を読みまくる

です。


ここまでやれば
「英語長文が読めない」

という悩みからは解放されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です