日本史は教科書だけだと非効率!教科書は補助として使うべき!




こんにちは、れんです。



この記事では、
日本史は教科書だけだと非効率になる
ということを



センター試験で97点、
日本史の最高偏差値75.4をとった
山下(仮名)さんの体験談とともに解説します。



山下さん(仮名)の簡単なプロフィール

性別:男性

出身大学と学部:京都大学文学部

センター日本史の最高得点:97点

日本史の最高偏差値:75.4





教科書だけの勉強法は圧倒的に非効率



教科書だけを使う勉強法は、
圧倒的に非効率だと私は思います。


理由として、
試験でどこが大事なのかがわかりづらい

とうことがあります。



教科書に載っている内容の中には、
太字になっていなくとも入試には頻出だったり、

太字になっていても
試験では滅多に問われない内容もあります。


そもそも教科書は
受験のために書かれた本ではないので、

受験に特化しているわけではないのです。



受験勉強として日本史を勉強するなら、
受験に特化した参考書で

入試に頻出の場所を効率よく抑えながら
勉強する方が効率的です。






教科書だけで日本史を乗り切れる人の特徴




ただ、教科書だけでも
日本史を乗り切れる人はいます。

  • 自分でまとめノートを作るのが好きな人
  • 受験本番まで1年以上ある人



上のような特徴の人は
教科書だけで日本史を乗り切れるかもしれません。



時間をかけて教科書を読み込んで、
歴史の流れや用語ごとの相関関係を理解し
自分なりにノートにまとめる。


このようなことができる、
またはそういう作業が好きな人は、


あらかじめすべてが
まとまってある参考書を使うより、



教科書だけで勉強したほうが、
自分の得意や苦手に合った勉強ができると思います。




教科書だけだと日本史を乗り切れない人の特徴




逆に教科書だけだと
日本史を乗り切れない人の特徴は

下の3つ。

  • 堅苦しい文章を読むことになれていない人
  • 抽象的な文章が苦手な人
  • 受験本番まであまり時間がない人





これらの特徴がある人は
教科書だけだと厳しいです。



教科書は他の参考書と比べて抽象的です。



よく言えば、
「コンパクトにまとまっている」

悪く言うと、
「説明不足でわかりづらい」



そのうえ、文章も堅苦しいので
苦手な人はとことん苦手です。



教科書だけで勉強しようとすると、


教科書の内容を
自分の頭の中で整理・要約して、


前後の内容と結びつけつつ
覚えていく必要があります。




この技術は身につけるのが
かなり難しいうえに、


定期的に前後の内容を復習しながら
教科書を読み進めていく必要があるため、


慣れていない人は
かなり時間がかかります。





日本史の効率的な学習方法【教科書は補助】




歴史の流れがわかる参考書を主軸に、
授業のノートや教科書を補助教材として使う。


ある程度わかってきたら問題演習に進む。



といった流れが
最も効率的だと私は思います。




まず、
「石川晶康 日本史B講義の実況中継」
「金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本」


などの通史を扱った参考書で、

「どこが受験に重要なのか」
「覚えておくべきなのか」

を押さえながら歴史の流れを確認。


それが一通り終わったら、
その部分に対応する教科書を読む。



特に参考書で扱っていない内容が出てきたら
その部分を重点的に読み込みます。



授業ノートに関しても同じ。


参考書に載っていない内容が出てきたら、
重点的に復習します。



そして、「ある程度理解ができた」
と思ったら問題演習に取り組みます。


問題演習は基本的には過去問を使って、

余裕があれば一問一答や
問題集などを使うことをおすすめします。




私は過去問の他に
山川の「日本史総合テスト」を使っていました。



問題演習に取り組むことで
自分が理解しきれていなかった穴が
見えてくると思うので、


そこをもう1回
参考書や教科書で復習しましょう。




山下さんから受験生へのメッセージ





日本史の勉強は覚えることも多く、
最初は暗記作業のように感じてしまって

つまらないと思うかもしれません。



しかし、きちんと流れを押さえて勉強して、
歴史のつながりが見えてくるようになれば、

とても楽しい教科です。



また日本史は頑張った量に比例して、
確実に点数が伸びる教科でもあります。



諦めずに勉強して、
日本史を得点源にしていきましょう!!



頑張ってください、応援しています!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です