たった1ヶ月で英単語帳を50周した勉強法!【誰でもできる】



こんにちは、れんです。


今回は

  • 「英単語の勉強法を知りたい」
  • 「効率よく英単語を覚えたい」



という人に向けて
効率いい英単語の勉強法を話していきます。



ぼくはこの勉強法をつかったことで
1ヶ月で英単語帳を50周以上。


単語帳にのってる単語が
0.1秒でわかるようになりました。



そしたら苦手だった英語長文が
スラスラ読めるようになって、

センター英語長文で満点をとれるように。



英単語は全ての土台。


受験英語は
英単語で8割くらいは決まります。

英文法、英文解釈、英語長文、

なにを勉強するにしても
基本的な単語を知らないとついていけない。



いちいち単語を調べていたら効率が悪いし
ストレスもたまります。



だからこそ、
最初に基本的な単語をマスターして、


そこから文法や解釈を勉強したほうが
短期間で英語の成績を上げることができます。




1回英単語を極めたら
あとの勉強がすごく楽になります。




ここで紹介する勉強法をつかって
短期間で英単語を極めましょう。

1ヶ月で英単語帳50周した勉強法





書かずにしゃべって覚える




書かずにしゃべって覚える。



これがいちばん効率いい単語勉強法です。



ハッキリ言って、

英単語を書いて覚えるのは
めちゃくちゃ効率が悪い。



単純に、
書くのはしゃべるよりも5倍時間がかかる。



1分間に書ける文字数が70、
しゃべれる文字数が350、

と言われています。



しかも、書き続けると手が疲れて
書くスピードが遅くなるけど、

しゃべり続けてもそんなに疲れない。



また、書いて勉強するのは、
書く環境(机、椅子、かみ、ペン」が必要だけど、


しゃべって勉強はどこでもできる。


ぼくも学校に行く前に単語帳をパパッと見て
登校中にぶつぶつしゃべっていた。



周りからは変な人と
思われていたかもしれませんが笑



けど、それで逆転合格できるなら
ぜんぜんいいと思います。




ここまで聞いて、

「けど、書いて覚えないと
単語を書けるようにならない」


と思った人もいるかもしれません。



が、

そもそも単語を書けるようになる
必要があるのでしょうか?



大学受験で英単語を書くのは
英作文くらいです。


センターはマーク式だし、

語句選択や内容一致問題でも
単語を書く必要はありません。



しかも英作文でも
そこまで難しい単語は書かされません。




英作文は、

基本的な単語をつかって
正しい文法で書けていれば

満点とはいかなくても
部分点で高得点はもらえます。


これらのことからも、
受験勉強で英単語を書く必要はないのです。



書くと「勉強した感」はでるので
満足感はあるんですけど、


実際はぜんぜん覚えれていないので
努力にたいして結果が伴いません。



「こんなに勉強したのに
なんで成績が上がらないんだ、、、」


という悲惨な状況になります。



ぼくも書いて勉強していたときは
これとまったく同じ状態になりました。



毎日書いて書いて書きまくって、
一生懸命勉強したにもかかわらず


偏差値46のE判定。


「自分には才能がないんじゃないか?」


となんども思いました。



いまならハッキリわかりますが、
大学受験にセンスや才能はいらないです。



当時のぼくに足りなかったのは
才能なんかじゃなく、

正しい勉強法でした。



実際、
しゃべって勉強するようになってからは

あっという間に英単語を
覚えれるようになりました。




1単語1訳で覚える




これも大事なことです。


英単語は、

1つの単語につき、
1つの日本語訳で覚えましょう。




最初から複数の意味を覚えようとしたら
かなり時間がかかります。



1つもろくに覚えれていないのに
複数の意味を覚えようとしても


ごちゃごちゃになって
ぜんぶ中途半端になる可能性もあります。



単語帳では1つの意味に集中しましょう。



複数の意味は長文でアウトプットしながら
覚えたほうが効率がいいです。



ぼくも高校二年生のときに

単語王という単語帳で、
複数の意味を覚えようとしました。




けど、複数を覚えようとすると
ぜんぜん頭に入ってこなくて

1つの意味すら覚えれない
なんてことも。



いざ模試で長文を読んで見ると
なにも意味が出てこなかったです。



1単語につき1つの意味で覚えれる。


地味なことなんですが、
短期間で英単語をマスターするには

とても大事なことです。




まとめ



まとめると、


  • 英単語帳は1ヶ月で50周はできる
  • 書かずにしゃべって覚えよう
  • 1つの単語につき1つの意味で覚えよう




慣れてきたら単語帳を
1日2、3周できるようにもなります。



この方法を使えば、

周りを圧倒するスピード感で
英単語を覚えれるようになりますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です